お知らせ一覧

【お知らせ】第2回おおいずみ市民活動フェスティバルが開催されました!

 3月10日(日)、洋泉興業大泉町文化むらにて、第2回おおいずみ市民活動フェスティバルが開催され、約600名と多くの来場者でにぎわいました!

 開催にあたり、多大なるご支援・ご協力いただいた多くの方々に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 


 

 当日の開場受付にて行った能登半島地震チャリティー企画の募金額

計 45,869円

 

 みなさまの温かい募金は全額、日本赤十字社の令和6年能登半島地震災害義援金として送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

 


2024年04月10日

【重要】令和6年能登半島地震災害義援金の受付について

 

令和6年能登半島地震災害義援金

 日本赤十字社では、令和6年能登半島地震による義援金を受け付けております。
 皆さま方からお寄せいただきました義援金は、被災地の方々の生活を支援するため、被災都道府県が設置する義援金配分委員会へ全額をお送りします。
 また、義援金の募集については、被災都道府県の判断によるものであり日本赤十字社はその判断に基づき、受付を実施しています。
 皆様のご協力をお待ちしております。

■受付場所
大泉町社会福祉協議会

■義援金箱設置場所
役場1階総合案内及び社協窓口

■受付期限
令和6年12月27日(金)まで

 

 

2024年01月04日

【ひとり暮らし高齢者年末ふれあい事業】商品券を配布します

 町社協では、町内にお住いの75歳以上のひとり暮らしの人を対象に、素敵な新年を迎えていただければという思いをこめて、「商品券」の配布を行います。

 ぜひ、外出するきっかけにしていただき、地域の人たちとの交流や地域の活性化にもお役立てください。

対象者
町内に居住する75歳以上のひとり暮らしの人(12/1現在)
配布期間
令和5年12月1日(金)~12月31日(日)の1ヶ月間
(配布の時期については地域によって異なります。)

 ※商品券には期限がございますのでご注意ください。

 ※令和2年度から令和4年度については、コロナ禍によりおせち料理配布事業は中止となっております。

 


  お問合せ 町社協(☎0276-63-2294)

 

2023年12月08日

「おせち料理」から「商品券」に変更になります

 これまで、75歳以上のひとり暮らし高齢者へおせち料理の配布を行ってまいりましたが、令和5年度より「ひとり暮らし高齢者年末ふれあい事業」へ変更し、地区社会福祉協議会等のご協力により、「商品券」の配布を下記の通り行います。

対象者
町内に居住する75歳以上のひとり暮らしの人(12/1現在)
配布期間
令和5年12月1日(金)~12月31日(日)の1ヶ月間
(配布の時期については地域によって異なります。)

 ※令和2年度から令和4年度については、コロナ禍によりおせち料理配布事業は中止となっております。

 


  お問合せ 町社協(☎0276-63-2294)

 

2023年11月10日

【お知らせ】地域活動支援センター手作りお菓子値上げのお知らせ

 原材料の価格上昇に伴い、10月2日(月)より販売価格を引き上げさせていただくことになりました。

変更日
10月2日(月)より
対象のお菓子
クッキー マドレーヌ パウンドケーキ チーズケーキ
価格
それぞれ 120円
その他
ギフトボックスの価格は以下にお問い合わせください
 地域活動支援センター
 ☎0276-63-7070

  皆様に満足いただけますよう、障がいをお持ちの利用者様と一緒に、心を込めて作っていきますので、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。


 ~ お問い合わせ先 ~

大泉町地域活動支援センター
TEL 0276ー63ー7070
FAX 0276ー63ー7216

 

2023年09月08日

【お知らせ】きずな通信を発行しました!

 各地区協議体で発行しているきずな通信は、地域の活動に密着した広報紙です町の広報誌や社協だよりではなかなか取り上げられないローカルな情報を発信しています。

 詳しくは各地区協議体のページをご覧ください♪

 

 →西中地区協議体について
 →北中地区協議体について
 →南中地区協議体について

 

2023年07月31日

第三次地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました

町および町社会福祉協議会では、「みんなで作ろう福祉の輪おおいずみ」を基本理念とした「第三次大泉町地域福祉計画・大泉町地域福祉活動計画(令和5年度から令和9年度)」を策定しました。

 

地域福祉計画は、住み慣れた地域(日常生活圏域)において、高齢者、児童、障害者などの分野ごとの「縦割り」ではなく、それぞれの圏域の実情に応じたかたちで、行政や保健・福祉等の関係機関と住民が一体となって支え合うことができる地域の仕組みづくりに取り組むための行政計画を指します。

一方、地域福祉活動計画とは、社会福祉協議会が呼びかけて、住民、地域において社会福祉に関する活動を行うもの、社会福祉を目的とする事業(福祉サービス)を経営するものが相互協力して策定する、地域福祉の推進を目的とした民間の活動・行動計画です。

 

📄第三次大泉町地域福祉計画・地域福祉活動計画(PDFファイル27.1MB)

2023年06月06日

【重要】ウクライナ人道危機救援金の受付について

 日本赤十字社は、ウクライナにおける人道危機を受け、国際赤十字・赤新月社連盟(連盟)、赤十字国際委員会(ICRC)、および各国赤十字・赤新月社が実施する救援活動を支援するため、「ウクライナ人道危機救援金」の募集を開始いたしました。皆さまの温かいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。


【使途】

 国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、および各国赤十字・赤新月社が実施する、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するために使われます。


【受付場所】

  大泉町社会福祉協議会     
     
【受付期限】

  令和4年5月31日(火)まで    
  令和7年3月31日(月)まで

【救援金募金箱設置場所】

  大泉町役場 及び 大泉町社会福祉協議会窓口

 

 

2022年03月04日

社協と一緒にSDGsの取組みをはじめてみませんか?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、すべての人々にとってよりよい、より持続可能な未来を築くための青写真です。貧困や不平等、気候変動、環境劣化、繁栄、平和と公正など、私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指します。

 

  • 学生服等リユース事業
    すべての子どもたちが安心して学習に打ち込めるよう、就学支援の一環として各ご家庭で不用になった学生服や体操着を無償で提供していただき、必要な人に再利用していただく、学生服等リユース(再利用)のお手伝いをする事業です
  • 福祉用具等リユース事業
    「ご家庭で不用になった福祉用具を誰かに使ってもらいたい」
    「生活で必要になった福祉用具を譲ってほしい」双方の橋渡しを社協が行う事業です

 

2022年02月07日

ホームページリニューアルのお知らせ

大泉社協のホームページを以下のとおりリニューアルしました。

 

・古い情報やデータを見直し、最新のものに更新しました

・スマホ用WEBに対応させました

・全体的に文字を大きくし、見やすくしました

 

今後とも、こちらで情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします

2022年01月04日