お知らせ一覧

令和4年3月福島県沖地震災害義援金の受付について

 

令和4年3月福島県沖地震災害義援金

日本赤十字社では、令和4年3月16日に福島県沖で発生した最大震度6強の地震により被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。

■受付場所        
 大泉町社会福祉協議会          
■受付期限        
 令和4年6月30日まで         

2022年03月24日

老人福祉センター一部利用再開のお知らせ

 3月22日(火曜日)から町民の皆さまに限り、老人福祉センターを一部再開いたします。

 なお、ご利用につきましては当面の間は浴場のみとさせていただきますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 新型コロナウイルス感染に関しては、館林保健所管内でも多くの感染者が確認されており、いまだ収束には向かっておりませんので、利用にあたりましては、ソーシャルディスタンスやマスク着用など感染予防対策を行い、気をつけてご利用ください。なお、施設では感染対策を行っておりますが、体調がすぐれない人、基礎疾患があるなど、感染が心配な人については、ご利用を控えていただきますようお願いいたします。


 

2022年03月19日

歳末たすけあい募金実績報告

期間:令和3年12月1日~12月31日

募金内訳
・地域募金(各世帯300円を目標にお願いしている募金) 2,909,142円
・町助成金(歳末たすけあいの運動のための町助成金)    300,000円
・篤志寄附                        10,101円
   合計                       3,219,243円

 

お預かりした募金は、次のように使わせていただきました
歳末見舞金として
・準要保護家庭  142人
・介護保険の介護度4・5の方  14人
・施設入所者  134人
・福祉年金受給者  3人
・障がい児者(身体障がい者1級・療育手帳A判定・精神保健福祉手帳1級の方

 116人

 

2022年03月08日

ウクライナ人道危機救援金の受付について

日本赤十字社は、ウクライナにおける人道危機を受け、国際赤十字・赤新月社連盟(連盟)、赤十字国際委員会(ICRC)、および各国赤十字・赤新月社が実施する救援活動を支援するため、「ウクライナ人道危機救援金」の募集を開始いたしました。皆さまの温かいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

使途: 国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、および各国赤十字・赤新月社が実施する、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するために使われます。

■受付場所        大泉町社会福祉協議会          
■受付期限        令和4年5月31日(火)まで

■救援金箱設置場所    大泉町役場及び大泉町社会福祉協議会窓口

 

 

2022年03月04日

協議体で地域広報紙「きずな通信」を発行しました

 5年後、10年後、益々進んでいく少子高齢化に向けて、さまざまな実施主体の連携や情報共有と、新たなサービスの創設が求められています。大泉町協議体では、そのための一環として、北中地区、南中地区、西中地区協議体のそれぞれの地域ごとに広報紙「きずな通信」を作成・発行しています。

 

「きずな通信」では、普段かかわりが無いとなかなか知る事のできない地域資源の紹介や、役立つ情報を掲載しています。

きずな通信創刊号(2021年10月発行) 📄PDFファイル1.57MB
きずな通信・北 2月号 📄PDFファイル6.66MB
きずな通信・南 2月号 📄PDFファイル7.73MB

 

2022年02月07日

社協と一緒にSDGsの取組みをはじめてみませんか

持続可能な開発目標(SDGs)とは、すべての人々にとってよりよい、より持続可能な未来を築くための青写真です。貧困や不平等、気候変動、環境劣化、繁栄、平和と公正など、私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指します。

 

  • 学生服等リユース事業
    すべての子どもたちが安心して学習に打ち込めるよう、就学支援の一環として各ご家庭で不用になった学生服や体操着を無償で提供していただき、必要な人に再利用していただく、学生服等リユース(再利用)のお手伝いをする事業です
  • 福祉用具等リユース事業
    「ご家庭で不用になった福祉用具を誰かに使ってもらいたい」
    「生活で必要になった福祉用具を譲ってほしい」双方の橋渡しを社協が行う事業です

 

2022年02月07日

トンガ大洋州噴火津波救援金の受付について

2022年1月15日、南大洋州の島国トンガの首都ヌクアロファの北約65kmに位置する海底火山「フンガトンガ・フンガハアパイ火山」で大規模な噴火が発生し、津波による住宅の倒壊、津波・降灰による飲料水の汚染が深刻で約5万人が影響を受けていると推定されます。特に噴火に近く、標高の低い離島の島々では大きな被害が懸念されており、状況の把握と救援が急がれています。

日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とトンガ赤十字社等が実施する噴火津波災害の救援復興活動を支援するとともに、同様のリスクを抱える周辺国など大洋州島しょ国の災害対策・救援物資備蓄等を行うため、海外救援金を募集いたします。

 

■受付場所        大泉町社会福祉協議会            ■受付期限        令和4年3月31日まで

 

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

2022年01月31日

新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベント中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、下記のイベントを中止することといたしました。参加を予定していた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

中止事業
おおいずみ市民活動フェスティバル
親子ふれあい事業ひとり親家庭日帰り旅行(東京ディズニーランド)
中止事業 日にち
介護「よぼう仙人」スクール リズム教室 1月18日(火)
ほっとカフェ 1月21日(金)
介護「よぼう仙人」スクール 体操教室 1月25日(火)
介護「よぼう仙人」スクール 英語教室 1月26日(水)
介護「よぼう仙人」スクール ヨーガ療法教室 1月26日(水)

2022年01月17日

地域活動支援センター手作りお菓子定期販売中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、大泉町の新型コロナウィルス警戒度が「3」に引き上げられたことを受け、地域活動支援センターで毎週木曜日に行っている手作りお菓子定期販売を中止いたします。


定期販売は中止ですが、地域活動支援センターに直接注文いただければ、手作りお菓子を購入することができますので、是非、引き続きお買い求めください

大泉町地域活動支援センター                       TEL 0276ー63ー7070                     FAX 0276ー63ー7216

2022年01月14日

新型コロナウィルス感染拡大に伴う老人福祉センター休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、大泉町の新型コロナウィルス警戒度が「3」に引き上げられたことを受け、老人福祉センターを以下のとおり休館いたします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【休館期間】  

令和4年1月15日(土)~              

 

2022年01月14日

新型コロナウイルス特例貸付における窓口受付時間について

 緊急小口資金貸付、総合支援資金貸付の相談につきましては、窓口の受付時間を下記のとおりとさせていただきます。
 なお、貸付の詳細につきましては 📄群馬県社会福祉協議会より ご確認ください。

 窓口受付時間  

 午前9:00~11:00
 午後1:00~ 3:30
※通訳(ポルトガル語・スペイン語・英語)が必要な方は、
 予約(0276ー63ー2294)をお願いします

 また、住居確保給付金の相談についても、同様の受付時間とさせていただきます。

2022年01月04日

ホームページリニューアルのお知らせ

大泉社協のホームページを以下のとおりリニューアルしました。

 

・古い情報やデータを見直し、最新のものに更新しました

・スマホ用WEBに対応させました

・全体的に文字を大きくし、見やすくしました

 

今後とも、こちらで情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします

2022年01月04日