トンガ大洋州噴火津波救援金の受付について

2022年1月15日、南大洋州の島国トンガの首都ヌクアロファの北約65kmに位置する海底火山「フンガトンガ・フンガハアパイ火山」で大規模な噴火が発生し、津波による住宅の倒壊、津波・降灰による飲料水の汚染が深刻で約5万人が影響を受けていると推定されます。特に噴火に近く、標高の低い離島の島々では大きな被害が懸念されており、状況の把握と救援が急がれています。

日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とトンガ赤十字社等が実施する噴火津波災害の救援復興活動を支援するとともに、同様のリスクを抱える周辺国など大洋州島しょ国の災害対策・救援物資備蓄等を行うため、海外救援金を募集いたします。

 

■受付場所        大泉町社会福祉協議会            ■受付期限        令和4年3月31日まで

 

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

2022年01月31日