主な事業紹介

日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは? 

あなたの暮らしの‘‘安心’’をお手伝いする事業です

1 福祉サービス利用のためのお手伝い                  
  ・福祉サービス利用についての情報提供、相談              
  ・福祉サービスの利用・終了手続き                   
  ・福祉サービスに関する苦情解決制度の利用援助

2 日常的金銭管理のお手伝い                      
  ・福祉サービスの利用料金の支払い                   
  ・家賃、公共料金、税金、医療費などの支払い              
  ・年金や福祉手当の受領に必要な手続き

3 書類などの預かりサービス                      
  ・通帳、印鑑、権利証など (※金融機関の貸金庫で預かる場合には、別途 
   利用料がかかります)

4 日常生活に必要な事務手続きのお手伝いもします            
  ・住宅改造や居住家屋の賃借に関する情報提供、相談           
  ・住民票の届出等に関する手続き                    
 利用者の方が安心して社会生活が送れるよう、担当者(専門員や生活支援員)が 定期的に訪問しサポートします。

どんな人が利用できるの?

 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。                          
 (認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで判断能力が不十分な方が対
  象になります。なお、療育手帳や精神障害者保健福祉手帳を持っていたり、認
  知症の診断を受けている方に限られるものではありません)
 

 ※詳細については直接、ご相談ください。