ボランティアセンター

エコキャップ収集運動

 

大人から子どもまで、誰でも自由に参加できるボランティア活動です♪

〇エコキャップ収集運動とは・・・

使用済みペットボトルのキャップを分別収集し
再資源化することでCO₂(二酸化炭素)の発生を
抑制するとともに、その売却益で世界の子どもたちに
ワクチンを届ける運動です。

📄チラシはこちら

〇キャップの集め方のお願い

・清涼飲料水ペットボトルのキャップのみお集めください。
(材質 PP=ポリプロピレン PE=ポリエチレン)
・シール・値札・その他の異物は取り除いてください。
・汚れ等がある場合は軽く洗ってください。

集まりましたキャップは、回収業者を通じて売却され、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」へ全額寄付されます。

ペットボトルキャップがどうなるの・・・?

〇 ペットボトルキャップ1kg(約430個)を
  ゴミとして焼却すると、3,150gのCO₂が発
  生します。

〇 ペットボトルキャップ2kgを収集し、リサイク
  ルメーカーへ売却すると約20円になります。

〇 ポリオワクチン1人分が20円ですので、1人の子
  どもの命が救えます。            
              ※おおまかな目安です

およそ買い物袋一杯で2㎏になります。写真の量で1人の子どもの命が救えます

キャップ収集BOXの設置場所

〇大泉町保健福祉総合センター(社協事務所内)
〇大泉町役場(町民ホール)         
〇いずみの杜                
〇大泉町老人福祉センター          
〇いずみ総合公園町民体育館         
〇大泉町公民館南別館            
〇大泉町図書館