介護保険事業

居宅介護支援事業


 介護保険で介護認定を受けた方に、居宅介護支援(ケアマネジメント)事業を提供しています。
 介護支援の専門の資格を持つケアマネージャーが、ご利用者とサービス事業者のパイプ役となり、
 連絡・調整や介護に関するさまざまなご相談に応じます。


★ご利用いただける方
 介護保険で要介護の認定を受けた方

★受付日時
 月曜日から金曜日(国民の祝日・12/29から1/3を除く)午前8時30分から午後5時15分

★利用料金
 介護保険制度から全額給付されるので自己負担はありません。

★サービスの流れ

相談・申請

介護に関するお悩みや、介護保険についてご相談をお受けします。       また、介護認定を受けていない方は、申請手続き等の代行も行います。
要介護認定決定
要支援区分・要介護区分が決定します。   区分(非該当・要支援1~2・要介護1~5)決定により、月々の利用限度額が決定します。

ケアプラン作成

ご本人と介護支援専門員(ケアマネージャー)が相談しながら、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

サービス開始

作成したケアプランをもとに介護サービスが始まります。なお、介護サービス提供事業所との契約が必要です。
平成28年3月1日より介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)が始まりました。詳しくはお問い合わせください。